Wix ストア:チェックアウトページをカスタマイズする

読了時間:6分
ビジネスニーズに合わせて、ストアのチェックアウトページに表示されるパーツをカスタマイズしましょう。会社名やビジネスロゴを追加したり、項目を追加して追加情報を収集したりすることができます。
この記事では、次の項目について説明します:

顧客から収集した情報をカスタマイズする

購入手続き画面には、メールアドレス、名、姓、電話番号、配達情報(住所情報)など、削除することができない重要な項目があります。
さらに、カスタム項目を追加して、必要な情報の収集に役立てることができます。これらには、複数選択項目やテキスト項目などが含まれます。

購入手続き画面の項目をカスタマイズする方法:

  1. サイトダッシュボードの設定にアクセスします。
  2. Eコマース設定」をクリックします。
  3. 購入手続き画面で顧客からどの情報を収集するかをカスタマイズ」横の「編集する」をクリックします。
  4. 既定の項目をカスタマイズします:
    ヒント:メールアドレスと名前の項目はカスタマイズできません。
    • 電話番号:
      1. プレビュー内で「電話番号」欄をクリックします。
      2. 必須項目」トグルを有効または無効にします。
        注意:無効にした場合、顧客は電話番号を入力しなくても購入手続きを完了できます。
    1. 配達先の詳細:
      1. プレビュー内で「配達情報」欄をクリックします。
      2. 建物名・マンション名・部屋番号」トグルを有効または無効にします。
  5. カスタム項目を追加する:
    1. 左側の「項目の作成」をクリックします。
    2. 追加したい項目の種類を選択します。
    3. 利用可能な一般的なカスタム項目と高度なカスタム項目を使用して項目をカスタマイズします。
      注意カスタム項目を追加・カスタマイズする方法はこちら
2024年2月以前に追加情報項目を追加した場合:
  • 高度な購入手続きフォームがリリースされる前にカスタム項目を追加した場合は、引き続きライブサイトに表示されます。何も更新する必要はありません。
  • 項目は新しいフォーム作成画面に表示されますが、ほとんどのカスタマイズオプション(例:プレースホルダテキストを追加するオプション)は表示されません。既定の項目の横に表示されます。
  • 2024年2月以前に追加された項目をカスタマイズするには、項目を削除してから再度追加してください。この操作は元に戻すことができないため、ご注意ください。
注意:
  • 受注リスト」タブの注文に移動して、顧客がカスタム項目に入力した内容を確認します。
  • PayPal でチェックアウトする顧客は PayPal ダッシュボードで支払いを行うため、追加したカスタム項目が表示されない場合があります。

配信登録チェックボックスを追加する

チェックアウトの際にメール配信登録へ招待することで、リピート客を増やしましょう。チェックボックスをデフォルトで選択するかどうかを決定します。

チェックアウトページにチェックボックスを追加する方法:

  1. サイトダッシュボードの設定にアクセスします。
  2. Eコマース設定」をクリックします。
  3. お支払い画面に表示」セクションまでスクロールダウンします。
  1. 配信登録チェックボックス」トグルをクリックして有効化します。 
  2. デフォルトでチェックする」ボックスを選択または非選択にします:
    • 選択時:メール配信登録チェックボックスはデフォルトで選択されています。
    • 選択されていない場合:顧客は、チェックアウトを完了するにはチェックボックスを選択する必要があります。
次のステップ:
顧客がメール配信に登録すると、連絡先リスト内の顧客の詳細に「購読者」ラベルが追加されます。

チェックアウトページの上部にロゴを表示するには、サイトのビジネス情報にロゴを追加する必要があります。
ロゴを追加しない場合は、代わりにビジネス名が表示されます。

ビジネス名またはロゴを追加する方法:

  1. サイトダッシュボードの設定にアクセスします。
  2. ビジネス情報」をクリックします。
  3. 名前」欄にビジネス名を入力します。
  4. ロゴを追加」をクリックします。
  5. ロゴをアップロードします。

最低購入額を設定する

最小注文額を設定して、ビジネスにとって利益にならない配送や配達を避けることができます。最低注文金額に満たない注文で買い物客がチェックアウトしようとすると、注文をさらに追加するか、別の配送オプションを使用するように求められます。

最低購入額を設定する方法:

  1. サイトダッシュボードの設定にアクセスします。
  2. Eコマース設定」をクリックします。
  3. 最低購入額(小計)を設定」トグルを有効にします。
  4. チェックアウトを完了するための最低購入額を入力します。

サイトポリシーを追加する

購入手続き画面にサイトポリシーを表示し、必要な情報を訪問者に伝えましょう。ポリシーは以下のように表示されます:
  • チェックアウトページのフッターでクリック可能なリンクとして表示
  • (オプション)チェックアウト開始前に同意する必要があるポリシーチェックボックスの横

サイトポリシーを作成する方法:

  1. サイトダッシュボードの設定にアクセスします。
  2. Eコマース設定」をクリックします。
  3. チェックアウトポリシー」セクションまでスクロールダウンします。
  4. 表示するポリシーを選択します。
  1. ポリシーテキストを入力します。
  2. (オプション)カスタムポリシーを作成します(例:配送ポリシー):
    注意:カスタムポリシーはポリシーチェックボックスの横には表示されません。
    1. +その他」をクリックします。
    2. ポリシー名を入力します。
    3. ポリシーテキストを入力します。
  3. (オプション)ポリシーチェックボックスを追加します:
    1. ポリシー同意のチェックボックス」セクションまでスクロールダウンします。
    2. ポリシーチェックボックス」トグルをクリックして有効化します。
    3. 初期設定で選択」を選択して設定します:
      • 選択されている場合:チェックボックスはチェックアウトページでは既に選択された状態です。
      • 選択されていない場合:顧客は、チェックアウトを完了するにはチェックボックスを選択する必要があります。

デフォルトでは、クーポンコードのリンクはカートページと購入手続き画面の「注文の概要」に表示されます。このリンクをクリックすると、顧客はサイトで利用できるクーポンコードを入力することができます。
クーポンコードを使用しない場合は、両方のページに表示されるリンクを削除できます。

クーポンコードのリンクを削除する方法:

  1. エディタ内でカートをクリックします。
  2. 設定」をクリックします。
  3. 設定」タブをクリックします。
  4. クーポンコードリンク」横のチェックボックスの選択を解除します。
注意:
チェックアウト時にギフトカードコードを入力するオプションは、ギフトカードを設定した場合は自動的に有効になっています。ギフトカードを販売した後にトグルを無効にしないようご注意ください。トグルを無効にすると、ギフトカードの受取人がギフトカードを引き換えることができなくなります。この設定を管理する方法:
  1. サイトダッシュボードの「Eコマース設定」にアクセスします。
  2. ギフトカード」セクションまでスクロールダウンします。
  3. チェックアウト時に利用可能にする」トグルを有効または無効にします。

顧客がチップを残せるようにする

Wix Tips アプリを使用して、顧客が購入手続き画面でチップを残せるようにすることができます。事前に選択されたチップを表示するか、顧客がカスタム金額でチップを残せるようにするかを選択します。
顧客がチップを残すことができるチェックアウトページの注文内容のスクリーンショット。
ヒント:
Wix 公式ブログではネットショップ開業に必要な 7つの準備と成功のコツについて紹介しています。

お役に立ちましたか?

|