SSL 証明書のトラブルシューティング

読了時間:4分
SSL(Secure Sockets Layer)サーバ証明書は、インターネット上で安全に通信できるようウェブサイトとブラウザによって設置されるセキュリティ対策です。SSL サーバ証明書のあるウェブサイトはセキュリティが確保され、つまりあなたとサイト間で交換されるデータは暗号化されることを意味します。SSL を利用するサイトは、ドメインの前に「HTTP」ではなく「HTTPS」が付いています。
セキュリティで保護された HTTPS 接続でサイトを表示する際に問題が発生する場合は、以下の手順に従って SSL 証明書のトラブルシューティングを行ってください。

ステップ 1 | DNS レコードが正しいことを確認する

SSL サーバ証明書を有効にするには、ドメインがサイトに接続されている必要があります。
以下でドメインの接続方法を確認し、DNS レコードが正しいこと、およびドメインが正しく接続されていることを確認してください。

ドメインがネームサーバーで接続されている場合:

  1. ドメインホスト側で次のネームサーバーが設定されていることを確認してください:
    注意:ネームサーバーの設定に関するサポートが必要な場合は、ドメインホストにお問い合わせください。
  1. Wix アカウントにデフォルトの A レコードと CNAME レコードがあることを確認してください:
    1. Wix アカウントで「ドメイン」ページにアクセスします。
    2. 該当するドメインの横にある「その他のアクション」アイコン  をクリックします。
    3. DNS レコードを管理」を選択します。
    4. 「A(ホスト)」セクションと「CNAME(エイリアス)」セクションでレコードを確認します。
    5. (オプション)レコードを初期設定にリセットします。

ドメインがポインティング方式で接続されている場合:

ドメインホスト側で次の DNS レコードがあることを確認してください:
  • レコード
    • ホスト名:@(または空白)
    • :185.230.63.107
  • CNAME
    • ホスト名:www(または www.yourdomain.com)
    • :pointing.wixdns.net
注意:DNS レコードの設定に関するサポートが必要な場合は、ドメインホストに問い合わせてください。
ポインティング方式でドメインを接続するために必要な DNS レコードのスクリーンショット。

Wix からドメインを購入した場合:

Wix アカウントにデフォルトの A レコードと CNAME レコードがあることを確認してください:
  1. Wix アカウントで「ドメイン」ページにアクセスします。
  2. 該当するドメインの横にある「その他のアクション」アイコン  をクリックします。
  3. DNS レコードを管理」を選択します。
  4. 「A(ホスト)」セクションと「CNAME(エイリアス)」セクションでレコードを確認します。
  5. (オプション)レコードを初期設定にリセットします。

ステップ 2 | ドメインが伝播するまで待つ

DNS レコードを最近更新した場合は、ドメインの伝播が完了するまで最大 48時間ほどお待ちください。ドメインの伝播は、世界中の DNS サーバーのグローバルチェーンをあなたが行った変更内容で更新するプロセスで、あなたのサイトが最新版であることを確認します。

ステップ 3 | DNSSEC が署名されていないことを確認する

ドメインを Wix 以外で購入した場合は、ドメインホストに確認して、DNSSEC がドメインに対して署名されていないことを確認してください。DNSSEC についての詳細はこちら.
Wix からドメインを購入した場合:
ドメインを Wix から購入した場合は、すべての Wix ドメインに DNSSEC が自動的に署名されないため、この手順は飛ばしてください。

ステップ 4 | HTML要素に HTTPS コードのみが入力されていることを確認する

コードに(HTTPS ではなく)HTTP が含まれる HTML 要素をサイトに追加している場合、ブラウザにサイトのセキュリティが不十分であることを示すメッセージが表示される場合があります。
入力したコードに(HTTP ではなく)HTTPS が含まれていることを確認してください。http:// を含むコードを追加した場合は、そのコードを削除するか、https:// コードに置き換える必要があります。
安全でないウェブアドレスが表示された Google の通知

HTML 要素内のコードを置き換える方法:

  1. エディタで、HTML 要素を追加したページに移動します。
  2. HTML 要素をクリックします。
  3. コードを入力」をクリックします。
  4. コードを入力」下で、コードに http:// が含まれていないことを確認します。
  5. エディタ右上の「公開」をクリックします。
    注意:複数の HTML 要素がある場合は、手順を繰り返して、各要素が HTTPS コードのみを使用していることを確認してください。
重要:
古いオペレーティングシステムは、最新の SSL サーバ証明書を認識できないことがあります。
これは、サイトの SSL サーバ証明書に問題があることを意味するものではありません。この問題を解決するには、お使いのデバイスを Apple または Windows から入手可能な最新の OS(オペレーティングシステム)に更新してください。

まだサポートが必要な場合

上記を実施しても、安全な HTTPS 接続でサイトを表示できない場合は、Wix カスタマーケアにチケットを投稿してください。